忍者ブログ
みかの原 わきて流るる泉川 いつみきとてか 恋しかるらむ / 素人目線で、好き勝手に芝居のことを綴るブログ。
○ Admin ○ Write ○
[116]  [115]  [114]  [113]  [111]  [112]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先に言っておきますが、ネタばれっぽい所もあるので、ご注意を!

今回、思いも掛けずに、何だか怒涛の観劇となりました。
みっともなく、おろおろバタバタするfeliciaの姿も併せてご堪能いただければと思いますw

昨夏の『女信長』以来の大阪です!
今回の遠征を最後に、芝居で遠くへ遠征することは(たぶん)もうないので、楽しんでGo!という気分。
福岡空港から一路大阪伊丹空港へ。
空港からはリムジンバスで30分もかからず梅田。
あぁ、久しぶりの梅田。
ちょっと来ないと色々変わるものね…。
危うく迷う所でした、私としたことが!

さて早々に着いてしまい、することもなく周辺をうろうろ。
寒い、めっちゃ寒いやん!
ビル風もすごくて、暇を潰すも時間は過ぎず…。
11時、やっと会場のサンケイホールブリーゼの入っているビルが開館。
早めの昼食をとり、開場前にホールへ。

入口近くまで来て、何気にツイッターの画面を見て愕然!!
加藤さん(キャラメルのP)の呟きに、衝撃の一言が!
それによると、今回の芝居は短編2本立てなのですが、2本の芝居のインターミッション(休憩)がなんと1時間30分もある!
確か飛行機のチケットを手配した時には、インターミッションは30分という情報だった。
だから飛行機のチケットもそれに合わせて押さえている。

…つまり、帰りの飛行機に間に合わないッ!!?

一瞬で頭の中は真っ白。
どっ、どうしよう…。
先ずは飛行機の変更ができるか確認。
問い合わせてみるも、早期割引の安いチケだったので変更不可。
一度キャンセルして改めて普通運賃でチケを買う必要があるとか、差し引き16,000円以上の継ぎ足しが必要…orz
そんな金があれば、別の芝居が観れるわい!!

じゃ、変更せず、1本目の『ミス・ダンデライオン』だけ観て帰るか…。
って、ここまで来てそれはあんまりというもの!
即、却下!

…仕方ない、最悪、飛行機のチケットをキャンセルして、高速バスで帰るか、これならキャンセルした飛行機代の返金分で帰れるし。
問題は翌日にしか帰れないことと、体がしんどいなぁって事だけかぁ。
まぁ背に腹は代えられぬ!
とまぁ、無茶な腹のくくり方をした辺りで開場です。

会場に入ると、真っ先に目に入ったのは噂の『クロノス・ジョウンター』撮影セット!
もちろん、実物のクロノス・ジョウンターではなく、ただのパネルなんですけれどね;;
一緒に写る勇気はなくて、パネルだけ撮影♪

IMG_0065.JPG








物販であるものを買ってから、会場へ。
ペリクリーズが舞台上で前説という名の、CD売り込み(笑
そして始まる芝居…。

『ミス・ダンデライオン』
やっぱり泣いた、泣くと思ってたけど泣けた…。
ただ『クロノス』程じゃなかったのは、王道のハッピーエンドだったからか?
どちらかというと、ホッとして泣けた感じ。
前評判通り、キレイに纏まった、あったかくなれる素敵なお話だった。

ただ、『ミス・ダンデライオン』にも『南十字星駅で』にも、ところどころネタものが挟まれるんですが、すっごく空振りな印象。
役者の力量と言うよりも、バランス的にしつこい気がします。
もう少し押さえ目、控えめでもいいのでは?
実際あまり笑いも取れてなかったし…;
とにかく、鈴谷先生の岡田さつきさんと、ひー兄ちゃんの岡田達也さんがすごくいい芝居を見せてくれて、話に引き込まれた。
ぐっともっていかれる感じ、気持ちいいくらい。

そしてインターミッション。
この芝居は、『ミス・ダンデライオン』と『南十字星駅で』の、どちらかだけでも見ることができるので、入れ替えの方もチラホラ。
私は一応終演時間を確認するか!とロビーへ。
さて、誰に聞こうか…と見まわした所で、物販の傍に立っていらっしゃる仲村さん(この方もPかな?)を発見!
こんなことを聞くのも気が引けるなぁと思いつつ、一応終演時間を聞いてみることに…。
なんと、加藤さんの呟きが間違いで、インターミッションは30分に間違いはなく、終演時間も15時30分(+カーテンコール10分程度)に間違いないとのこと。
やった!余計な出費もなく、予定通り今日中に帰れる!!
もー、加藤さん、脅かさないでくださいな…orz

後顧の憂いもなくなり、これで芝居に集中できるというもの。
次は『南十字星(サザンクロス)駅で』
出だしに『銀河鉄道の夜』を持ってくるのは卑怯ですよ!
それだけで、目頭が熱くなるんですって…;;
ラーメンズの『銀河鉄道の夜のような夜』ですら、うるっときたんですから!
弱いのよねぇ、カンパネルラ;;

『ミス・ダンデライン』から引き続きの西川さんが野方さん役。
でもその疲れの見えないいい芝居でした。
集大成って感じ?
ただお話としては、1時間に纏めるには勿体ないかなと思いました。
十分に、2時間は行ける内容なんじゃない?
ポンポン先に進んで、消化不良な印象。
野方と家族のこと、野方と蕗頼人、そして野方と萩塚。
この辺はもう少し掘り下げて欲しかった…。
なんだか薄っぺらい感じ?が残りました。
芝居と言うよりも、何となく解説っぽく感じました。
個人的にはぜひリメイクして欲しいですねぇ。
まぁ無理でしょうけど。
芝居自体には満足!

このお話も、何気にハッピーエンドで、『クロノス』の吹原だけが若干気の毒に感じますねぇ。
だからこそ余計に泣けたんですが。

実は観劇日の夕方にインターローカルTVでキャラメルボックスの『クロノス』が放送されたんです。
それを撮っておいたので、翌日ゆっくり観ました。
そしてやっぱり一番泣いた。
エンド後に、ひとり残されたであろう蕗さんを思うと、胸が痛かったっていうか…。
原作だと、その辺も何か描かれているのかな?
原作の文庫を図書館で借りてきたので、後で読もうと思います。
(今はなんと、家族が読んでます。奪われた;;)

芝居内容以外の感想。
音楽と芝居が上手くミックスされているのが、ここの芝居のいいところでもあるのかな。
歌の歌詞と芝居&セリフが喧嘩しないし、音楽の乗り方も心地良く感じた。
でもこれを余所でまねするのは至難の業ですねぇ。
あと、ホールスタッフの笑顔が印象的。
これは高ポイント、皆さん親切だし、ロビーの居心地が良かったです。

また何か思いついたら書き足すかもしれませんが、とりあえずここまで!
さーて、次はブラッド・ブラザーズか!?

拍手

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
観劇予定&履歴
みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ
フリーエリア
演劇・役者応援バナー

▲中の人をこっそり応援しています!!
プロフィール
HN:
felicia
性別:
女性
職業:
社会人
趣味:
いろいろ。とりあえずここでは芝居?
自己紹介:
演劇・役者応援バナー
ブログ内検索
バーコード
お世話になっていますv
忍者ブログ[PR]
◇ snow white ** ◇ ◇ hanamaru. ◇